童貞

童貞は売れるって本当!?

投稿日:

こんにちは、マダオです!

どうやら童貞って売れるみたいです。

先日、新宿2丁目のバーで仲良くなった人がそういう体験をしたみたいで、童貞を売るってどいうことなのかを書いてもらいました。

 

童貞は人気

童貞くんはとっても貴重です。20代で童貞であれば、もっと貴重。20代後半で女性と経験がない男性はかなり少ないのですから、女性としては、話すだけでもなんだかドキドキ出来るんです。

30代の童貞は更にに数少なくなりますから、女性は好奇心がくすぐられ、やってみたいなあと思うのです。なにせ、童貞くんはまだ女性経験がないだけに、自分から積極的にエッチができません。そこが、エッチに慣れている女性にとっては面白いなと思うところなのです。

自分色に染めてみたい、手の上で転がしてみたいと思うもの。プレイをしたらどんな反応をするのか、どんな表情をするのかを見てみたいとも思うんです。

特に、男に慣れている30代、40代の女性にとって、自分がリードしてエッチを楽しみたいと思うから、買いたいと思うのです。

 

幾らほどで買いたいか

なら、この童貞くんを幾らで買いたいと思うのか。

まだお給料が低い20代の女性は、そんなには出せないですね。1万円ほどなら買えるなと思うのです。1週間に1回、1ヶ月に4回買いたいと思ったら、4万円くらいまで。

これが30代でお給料が少し高くなれば、1ヶ月に5回から6回ほどならOKとなり、6万円から7万円までならいいかなと思うのです。

40代でボーナスも上がり、お給料も上がった人は、1回あたり15,000円から2万円までなら出してもいいなと思います。1ヶ月に4回買うとして、8万円から10万円位までは出してもいいなと思うのです。

これらの相場を考えて交渉することがポイントです。

 

オカマさんも買ってくれる

なにも、女性ばかりが買うとは限りません。

中には男性好きなおじ様もいますし、ゲイと呼ばれる人などもいるのです。社長クラスや部長クラスのおじ様なら、お給料もボーナスも高いですから、高く買ってくれますね。

ゲイの人なら、1回あたり2万円から3万円ほどの相場となっています。

社長クラスともなりますと、1回あたり5万円ほどで売れることもあるんですよ。

顔やスタイル、チャーミングな部分など、いいところをアピールすれば、その分だけ、上乗せされるのです。気に入ってもらえれば、何度もリピートしてくれるから、何度もでも売れるんですよ。

こういった男性を見つけるのなら、ゲイ専門サイトなどがお勧めです。ゲイ専門の出会い系アプリの掲示板に書き込みして募集しましょう。自分から気に入った人にメールしてみるのもいいでしょう。

 

どこで買ってくれる人を見つけるのか

童貞を売りたいのなら、出会い系アプリを使ってみるのが1番ですね。この出会い系アプリなら、スマホからでも、パソコンでインターネット通信が出来るのなら、どんどん気軽に使えるのです。このアプリは、24時間、365日いつでも使うことが出来るのが便利です。

自分のタイミングで好みの男性を見つけることが出来ますし、予算の交渉もメールで何度でもやり取りが出来るのも便利なところ。顔が可愛いから、スタイルがいいからとアピールをして、あと3,000円上乗せしてみるのもいいものです。

童貞だからこそのアピールをしてみましょう。高くても、相手を「そうだな」と思わせるメールのテクにより、高く売れるんです。

自分の顔やスタイルに自信があるのなら、顔やスタイルを撮った写真を送ってみましょう。魅力的に撮り、何枚かを送れば、より相手にどんな童貞くんなのかを伝えることが出来ます。

気に入られれば、より交渉しやすいですし、売りやすいのです。相手のタイプであれば、プラス1万円高く買ってもらうことだってあります。

上手く高値で売りたいのなら、「他にも買いたいという人が何人かいるんですけど、あなたに買ってもらいたいなと思うんです」と言ってみれば、相手の気分を良くするので、高く売れるでしょう。

お勧めの出会い系サイトはハッピーメールやワクワクメール、イククルなどです。

 

気をつけたいこと

でも、出会い系アプリでは、「体を売りたい」とストレートに書いてしまうと、削除されてしまうことがあります。

掲示板には「まだエッチな体験をしたことがありません。こんな僕の相談を聞いて下さい」とやんわりと書いてみしょう。

そして、「エッチをしてお小遣いが欲しいな」とメールでやり取りをしましょう。

-童貞

Copyright© 童貞卒業.jp - 出会い系で脱童貞した体験談 , 2017 AllRights Reserved.