童貞卒業体験談

某宗教団体にいたときに仲のいい子とお風呂で童貞卒業

投稿日:

「宗教に入るとそこはハーレムの世界」

宗教の話をすると危ないという人もいますが、自分が入っていた宗教は活動そのものが温和的な団体でした。

宗教団体のいいところはハーレムになれるというところです。

宗教に入ったときは神様そのものを信じて入るわけですが、活動を通していると女の子と
仲良くなったり、男1人女の子4人でファミレスへ食事に行ったこともありました。

宗教に入ってない友達からはうらやましがられていました。

「勉強会と称して女の子の部屋で月曜に集会」

誰と付き合ってるわけでもなかったのですが、仲のいい女の子2人は親戚同士で、
同じ賃貸マンションの部屋に住んでいました。

実話なのであまり詳しく書けないのですが、女の子の年齢は26歳と27歳で歳も近かったです。

女の子の家には勉強会と称して3人で宗教の話や講演会などの話をして毎週月曜日にお邪魔していました。

女の子のうち1人はたまに実家に帰るので、もう1人の子と2人きりで勉強会をすることもありました。

なぜ勉強会をするかというと、組織の中に地区があるのですが、各地区ごとに勉強会をしなさいと団体の方から指示されていたからです。

地区によってはご年配の方がいたり、多いところでは20人ほど集まっていました。

うちの地区は信者が少ないので親戚同士の女の子2人と自分で勉強会をすることが多かったです。

他にも女の子はいますが、仕事の帰りが遅かったりで来れないことが多く、次第に3人だけで毎週月曜日に勉強会をすることが多くなりました。

「お風呂場で童貞卒業」

女の子1人が実家に帰っていないときのことです。

いつもは3人なのに2人だけになってしまい、気まずいなと思いながらも話をしていました。

すると「お風呂場見ない?」と言い出すので、興味あったので「見せて」というと
風呂場を見せてくれました。

親戚同士の女の子2人分のシャンプーとリンスが置いてありました。

「入る?」と聞いてきたので最初は冗談かと思ったのですが本気でした。

「裸見えちゃうよ?」と聞いたら「電気消してなら」というので真っ暗にして入ることにしました。

僕から最初に入ることになって5分後に女の子が入ることになりました。

真っ暗のまま脱衣所で服を脱いで、風呂に入ると何がどうなっているのかわからないので手探りでした。

イスがあったのがわかったので、そこに座り待機していると少し明かりが見えて女の子が入ってきました。

ポッチャリとした体系でバストが90センチあると以前話していたときあってかなりの巨乳です。

電気も付けないまま入ってきたので、お互い体が密着することもありました。

あまりに見えないのでドアを少しだけあけて部屋の明かりを入れることにしました。

座っていたとき目の前に女の子のフサフサした陰毛が飛び込んできました。

毛深いと思いながら見ているとシャワーで体を洗ってきてくれました。

以前から一緒にお風呂に入りたかったと言っていたので、2人きりになる日を待っていたようでした。

薄暗い中キスを試みると簡単にOKしてくれました。

イスに座りながら女の子がまたがってくるので、そのままセックスしてしまいました。
初めてのセックスで緊張しました。

宗教に入っていると日ごろからお互い信頼関係にあるので、Hするときも何の抵抗もなくできてしまうんだなと思いました。

終始薄暗い状態のままでしたが、童貞卒業できて良かったです。

実家に帰っているもう1人の女の子とも今度セックスできたらいいなと思っています。

-童貞卒業体験談

Copyright© 童貞卒業.jp - 出会い系で脱童貞した体験談 , 2017 AllRights Reserved.