童貞卒業体験談

年上女性のエスコートで最高の初体験に

投稿日:

私が童貞を卒業したのは16歳の秋でした。当時友人たちが次々と経験していたので焦りを感じていました。初体験に対しての気持ちは誰しも強いものだと思いますが、私は人より性欲が旺盛だったので特に強かったと思います。このように焦りと悶々とした気持ちを抱えている日々を送っていると絶好のチャンスが訪れたのです。

・年上女性との出会い

私は友人たちとよくナンパをしていたのですが、ある日渋谷で年上女性のナンパに成功したのです。そのときは携帯番号だけを交換して帰り、日を改めて合コンすることになったのです。その時の会話でも年下の男の子だったら童貞でもいいよと言っていたので期待度はマックスでした。合コンは3対3でカラオケで行われました。見た目はあまりタイプではなかったのですが、初体験なら相手は誰でも良かったのです。カラオケで盛り上がっているとタカコという女子大生と仲良くなり、合コンが終わった後2人になろうよと約束をしました。

・彼女の家へ

そして合コンが終わり、解散した後に私は気分が悪いから先に帰ると友人たちに告げてその場を去り、こっそりタカコに電話をしました。すると駅で待っているから私の家に行こうと言われました。心臓が飛び出すくらいに興奮していました。もう童貞卒業も間近なのです。約束通り2人で落ち合い、電車に乗って彼女の家にむかいました。彼女は一人暮らしをしており、比較的キレイなマンションに住んでいました。部屋の中もキレイにしていました。一人暮らしの女性の家に入ったことも初めてだったので挙動不審な動きをしていたと思います。

・最高の初体験

部屋に入ってからはしばらく会話をしていましたが、なかなか接近する勇気がでませんでした。するとその気持ちを察したのか、彼女の方から近づいてキスをしてきたのです。いきなり舌を絡めてきました。もう股間はパンパンで射精しそうでした。私も夢中で服を脱がして彼女の体を舐め回しました。今思えば雑な行為だったでしょう。そしてひとしきり責めると、今度は彼女が私の体を舐めてきました。しかもすごいテクニックで私の股間を咥えてきたのです。あっという間でした。あまりの気持ちよさに彼女の口の中に出してしまったのです。私は申し訳ない気持ちでしたが、彼女は気にした様子もなく、今度はちゃんと挿れてねと言ってくれました。その日は結局2回しました。挿れ方や腰の動かし方を教えてもらい、事を済ますことができましたが、やはり5分ももちませんでした。

私の初体験は年上の経験豊富な人だったため、スムーズに済みましたが、お互いが初めてだと苦労することだと思います。ハッピーな初体験をくれたタカコには今でもかんしゃしています。

-童貞卒業体験談

Copyright© 童貞卒業.jp - 出会い系で脱童貞した体験談 , 2017 AllRights Reserved.