童貞

一生童貞はどれくらいいるのか?なりそうな人の特徴とは

更新日:

童貞というと男性はもちろん、女性からもあまり良いイメージを持っていません。

若いうちは、年齢が増すにつれて童貞を早く捨てたいものですよね。

全国の平均では童貞を捨てた年齢は20才と言われています。

年齢が増すにつれて、童貞の方がこのあとも一生童貞でいる確率は上がってしまいます。

やはり一生経験をせずに終わりたくはないですよね。

では実際に一生童貞でいる方はどのくらいいるのか、そしてどんな人が一生童貞になりそうなのか、あげていきます。

 

1、一生童貞でいる人はわりといる

一生を女性経験なしで過ごすということ、男性からしたら避けたいものです。

やはり人間としては本能的にも求めるものがありますので、生物学的にも一生童貞はないものと考えたいでしょう。

しかし一生童貞の方は実際にいることも確かなのです。

ではどのくらいの人がそうであるのか。これは時代によって変わってくるものと思いますが、大まかな計算を基にします。

30代で童貞の方は3割程度いるとなっています。

40代でも1割ほどいるとなっています。

そして40代で童貞の方は、そのあとも経験せずに童貞のままでいる確率も高いのです。

そう考えると約10人に一人は一生童貞のままでいると推測されます。

しかも時代とともに童貞の率が上がっているので、今後はもっと増えるかもしれません。

 

2、なるべくしてなる一生童貞

では一生童貞の方はどのような人がなるのでしょうか。

それを知るためには、まず童貞を捨てるときというのはどのようなときかを考えてみましょう。

初体験の早い方は学生のうちに同級生や先輩と接触して、結果童貞を捨てることになります。

イケメンであったり押しの強い男性はこの段階で初体験を済ませるでしょう。

そして20代になると社会に出て同僚などとの出会い、合コンで知り合って仲良くなった末に付き合って初体験

これが一般的でしょう。

つまりはこのチャンスを逃してしまう方、そのようなシチュエーションにならない方が一生童貞になってしまいます。

それは不潔で女性に嫌われてしまうような見た目の方、押しが弱くて恥ずかしがりや、出会いには多少なりともお金がかかるので、ニートや極度に給料の低い方などがあがるのではないでしょうか。

 

3、一生童貞にならないために

先に一生童貞の方は約10人に1人ほどいると話しはしましたが、その中でも望まずしてそうなってしまった方も多いでしょう。現在童貞の方もそうでありますよね。

ではそうならないために、どうしていけば良いか。

男性が女性に交わるときは必ずどちらかのアクションがあります

どちらかがアプローチをして、それからお付き合いが始まりますね。

そのアプローチをする勇気を身に付けましょう

それには訓練が必要です。

失敗を恐れずに、というより失敗するつもりで合コンなどに参加して女性と話すことに慣れていきましょう

そして、女性が望むものを学ぶのです。

それを繰り返していけば自ずと自分に自信がついてきて、女性にアプローチをする力に変わるのです。

どんどん女性に接触をしてチャンスを作っていきましょう。

 

まとめに

一生童貞がどれだけいるのか、そしてどんな人がなってしまうのかをあげていきました。

20代も後半になると童貞でいることに嫌悪感を感じてきてしまうものです。

しかしあまり童貞でいることに意識しすぎない方が良いでしょう。

焦ってしまっては全てが上手くいかなくなってしまいます。せっかくのチャンスも水の泡にもなりかねません。

童貞は努力しだいで捨てることはできます

自分の弱いところを悔やむよりも、とにかく勉強して女性と接触することを考えましょう

そして一生童貞にならぬよう、素敵な出会いを見つけましょう。

-童貞

Copyright© 童貞卒業.jp - 出会い系で脱童貞した体験談 , 2017 AllRights Reserved.