童貞

高齢童貞になると後悔する?

投稿日:

男性の悩みとして一つに童貞があります。

男としてはやはり女性と経験を持ちたいと思うのが普通ですよね。

しかし男性の中にはそれができずに気づいたらそれなりの年齢になっていたと言う方も多いでしょう。

年をとっても童貞であることを高齢童貞と言いますが、皆さんは高齢童貞に対してどのように思っているのでしょうか。

そして実際に高齢童貞の方は後悔しているのでしょうか。

高齢と言ってもどこからと思われますが、30代以上としてみなさんの意見をあげていきます。

 

1、真面目な人だと思われる

高齢童貞の方は恋愛に対して真面目であるととらえられることがあります。

いい加減な気持ちで女性と付き合うことをせず、気づいたら年齢を重ねてしまっただけだと思われるのですね。

特にマイナスのイメージは無いようです。

逆にそのような方は今後の初体験のチャンスがあったときに、一生大事にできると思える人と出会って童貞を捨ててほしい、そう考えます。

ですので高齢童貞の方は後悔する必要もないでしょう。素敵な人と出会えるようにポジティブにいくべきです。

 

2、貴重な存在だと思われる

やはり大体の男性は20代のうちには初体験を済ませる中で、30代になっても童貞であることは貴重だと思われます。

特に嫌われるわけではありませんが、なかなかいない存在だと重宝されることにもなるでしょう。

ただそこまでレアな存在と言うことでもなく、現に40代になっても10人に1人くらいはいますので、そこまで自分を追い込むこともなさそうです。

ですので焦らないように気を付けて、素敵な人がいたら頑張って接触できるように努力をしていけば良いでしょう。

逆に思いきって出会った人に童貞であることを告げれば、好印象を与えることにもなることもあります。

周りにあまりいないことを強みにして、女性と接していくことも良いことです。

 

3、何か問題があるのかと思われる

高齢童貞であることは、今までの長い年月の中でまともな出会いがなかったとして、原因を考えさせてしまうことになります。

女性に嫌われる何かがあるのではないか、やや警戒されることでしょう。

性格上の問題か、普段から引きこもりなのかなど、良い意味ではとらえられない結果となります。

過ぎたことなので後悔はしていてもしょうがないと思いますが、ただ思いきって友人に自分の他人からのイメージを聞いてみることも今後のために良いことでしょう。

まず本人が高齢童貞であることを良いと思ってないはずなので、ここでこれ以上年をとって初体験の可能性を減らす前に、自らを知ることが大切なこととなります。

 

4、このまま一生童貞を願う

高齢童貞であることは貴重なので、このまま一生を童貞でいてほしいと思う方も一部います。他人事だから言えるのでしょうが。

ただ悪いイメージを持っているわけではないので、これで安心するか、そうはなりたくないと自らに活を入れるかは本人次第です。

本当に貴重な存在として見ていたい気持ちがあるのですね。

ただほとんどの高齢童貞の男性はそれを望まないと思うので、流されずに安心しきらないことをおすすめしたいものです。

しかし諦めてしまうことも、今後の人生を気楽に過ごせることにもなりそうですね。

 

まとめに

高齢童貞と言っても、そこまで沢山の人が嫌だと言うことはないので、その辺は変に心配しなくても良さそうです。

ただ実際に童貞を捨てたい方は、年を重ねるごとに初体験の可能性が減ってきますので、今のうちから対策を練っておいてください。

結局は自らの選択で童貞できているわけなので、後悔してもしょうがないことです。

ポジティブに考えて、自分の望む結果が出るように精進していただきたいと考えます。

-童貞

Copyright© 童貞卒業.jp - 出会い系で脱童貞した体験談 , 2017 AllRights Reserved.